この記事をシェアする

UXデザイナーはCROについて何を知るべきでしょうか。

今までUXデザインの努力が本当はどれくらい効果があるのか疑問に思ったことはありませんか。あなたのデザインがユーザーを生涯価値の高い顧客にうまく転換させるのにどれくらい関係性があるのか興味はありませんか。

Conversion Rate Optimization (CRO)は顧客体験のデザイン上の目標において重要な役割を果たします。訪問者を優良顧客へとするためにコンバージョンの最適化はデジタルデザインツールを利用します。効果的なUX Webデザインは潜在顧客がサイトに引き込まれ、より売り上げや利益、CROにつづく回遊へと導くことを確約します。

コンバージョンはかなり知られた言葉でサインアップやクリック、他の測定基準から顧客を獲得することが含まれています。デジタルデザインにユーザーが引き寄せられるようならば、それは成功ということでしょう。もしウェブサイトが魅力的で使いやすかったら、ユーザーはコンバージョンに繋がるくらい長い間、とどまるでしょう。

いいUXはCROを増やすような会社の目標へと顧客を導く助けをするよう連動します。顧客が必要であると知る前に顧客の必要なものを与えることで、いいUXは迅速にコンバージョン率を最大化していきます。

UXデザインを通して、コンバージョン率を最適化するために重要なUXウェブデザインの要素リストをまとめました。

ぱっと、消えてしまう

ユーザーがサイトに最初に訪れたわずかな時間は重要です。ページに訪れ、ユーザーが最初に見たものが留まるかスクロールするか決まります。そのことを決める重要な要因として、最初に大きくカラフルな文字やデザインを含むことです。つまりは、ユーザーが目にとめる最初の画像や文字によってユーザーは留まるかもしれない。

シンプルはセクシー

ページを読むことによって頭痛を引き起こしたいとはだれも思いません。これは包括的ですが、シンプルで滑らかなデザインは下へとスクロールする前にユーザーを疲れさせてしまうものより、魅力的です。あなたは潜在顧客を困惑させたくないでしょうし、ページによってイライラさせたくないでしょう。

ロゴを貼る

ユーザーが誰のウェブサイトにいるか知らせたいでしょう。ホームページ上のはっきりした場所にロゴを貼るのは重要で、ユーザーはどこにいるのか正確に知り、思い出すでしょう。とてもシンプルなことに見えるがよく忘れがちなことで、忘れると悪い影響をもたらします。

ロードする時間

いつも改善すべき技術的な問題はあるが、ロードする速さが遅いことはページを見ることなくユーザーが去ることの最も大きな原因です。ページがロードされないと、不必要にいらだたせ、サイトに対して潜在顧客をいらだたせる最悪の事態を引き起こします。

普遍的な受容性

昨今ペンよりも多くのデジタルデバイスが登場し、サイトはあらゆるデバイスからアクセスを受け入れなければなりません。好きな場所から好きな時にユーザーがサイトに訪れることができる機会を作ることはより多くの可能性を引き出します。

クリックさせることは重要

キャッチーな言葉や斬新な言葉はほかのコンテンツを見ようとしていた人たちを引き込むことができます。多くの人は楽しみたいのであって、つまらない言葉で退屈を味わうのは嫌なものです。オリジナルの言葉で競合から際立つことでユーザーは全然退屈しないでしょう。しかし、なんの成果にもつながらないクリックをさせることは避けるべきでしょう。

画像と動画

私たちは大人になり、もはや絵本を読まなくなりましたが、写真や動画はユーザーを引き付ける代わりの方法です。それらは色や活気をページに与えるだけでなく、つまらない形式で書かれていたなら見過ごされていた重要な情報を描き出すこともできます。

本記事は以下の記事を翻訳・加筆修正したものです。

http://ux.walkme.com/uxers-need-know-cro/

The following two tabs change content below.
平松 育
8月からギャプライズに入社。現在はWalkmeを担当している。 大学では法律を専攻し、刑法ゼミに所属していた。
WalkMe(ウォークミー)

この記事をシェアする

フォローする