この記事をシェアする

WalkMe導入成功事例 -Jobvite社-

日本で先月からリリースを始めたUX(ユーザーエクスペリエンス)改善ツール「WalkMe(ウォークミー)」。

海外ではアメリカを中心に700社以上で導入が進んでいます。今回は海外での活用事例として求人サイトのプラットフォームを提供するJobvite社の事例を紹介します。

Jobvite社がStevie Awardsを受賞

先月3月、カスタマーサクセスの専門家たちが集まりアイデアを共有する「the 2016 Customer Success Summit」がサンフランシスコで開催されました。

会議の中で印象的だったのが、三度目のStevie Awardsを受賞したJobvite社の国際担当VPであるDavid Laheyによるスピーチでした。

David Lahcyプロフィール_日本語

彼の「円滑なカスタマーサクセス」という話は、カスタマーサクセスの細分化と、カスタマージャーニーの大枠を描き、戦略を定義し、カスタマーサクセスのチームを作る「啓発運動」に始まります。そして、カスタマージャーニーの各過程におけるメトリクスの使用と同様に、戦略的目標、および測定により顧客のセグメンテーションを整列させることの重要性を強調しました。

Stevie Award受賞

Jobvite社は、会社の優れたカスタマーサクセスのアプローチと戦略を認めるStevie Awardsを三度受賞しました。その三度目の受賞の理由の一つが、WalkMeの導入でした。

WalkMeの導入により、Jobvite社は必要な時に素早く適切なサポートを全ての顧客に提供することができました。

WalkMe(ウォークミー)

この記事をシェアする

フォローする