この記事をシェアする

ポップアップがユーザーエクスペリエンスをダメにしていませんか?

私は、ネガティブな感情を抱くポップアップ機能についての多くの話を聞きます。アクセシビリティを悪くしたり、コンテンツを隠したり、ナビゲーションの流れを壊したり、ページからユーザーの気をそらしたり、私は、ポップアップがひどいUXの典型であったと確信しています。しかし、この1週間いくつかのサイトを調べたときに経験した事例について考えてみました。そのサイトはの見栄えは素晴らしかったにも関わらず、いくつかの機能を移動するのに苦労しました。たとえ、見栄えが良く、考え抜かれたウェブサイトであっても、このような問題は確実に起こります。

この場合、チャットにしろナビゲーションにしろ、ポップアップ、特にポップアップヘルプがユーザーが持てる最高の経験であると考えます。ユーザーが混乱しているページからポップアップヘルプに連れていかれたという事実は、混乱した時に助けてくれるだろうと彼らを確信させます。このタイプのコンテンツは、ユーザーの注目を集めるための混乱させるようなレイアウトの視覚をカットします。

ここで、「では、なぜUXデザイナーは最初の場所で問題を解決しないのか?」という疑問が生じるでしょう。確かに、UXデザイナーはそうすることもできます。しかし、どんなウェブサイトやアプリケーションも全てのユーザーに応じられるほど直観的に理解できるものではありません。ウェブサイトやアプリケーションはユーザーが動けなくなるように惹きつけなければなりません。多くの場合、これらのユーザーがヘルプページや質問ページに訪れることは少なく、それらのページに移るのは、時間の無駄でしかありません。

もしあなたがポップアップ機能の追加を検討しているなら、どんな場合でも、考慮すべきいくつかの点があります。今回は、その考慮すべき点を3つ紹介したいと思います。

弱点を理解する

あなたのウェブサイトやアプリケーションでポップアップを実行する前に、それがどんな弱点を克服し、何のために、どのように使われるのか理解し、確認する必要があります。

異なるプロトタイプでテストする

ユーザーがポップアップと相互に作用しているかを異なるプロトタイプで確認することは、常に有益です。その後、その機能が役に立つのか立たないのかの理解を深めることができます。そうすれば、ユーザーの間で受け入れられるプロトタイプを選ぶことができます。

特徴を見られるようにする

UIとUXの専門家は、上記に加え、ポップアップはユーザーが十分に見てわかるものでなければならないと言います。そうすることで、ユーザーがその機能を使う必要があると感じた時に、どこにその補助機能があるかに気付くことができます。

まとめ

もしウェブサイトやアプリケーションにポップアップ機能を追加することを検討しているなら、実行する前に今回紹介した以上の点を心に留めておきましょう。人々を良い気分にする経験を作ることは、ビジネスやウェブサイトを成功させるために極めて重要であることを覚えておいてください。特定の機能が悪いUXであると結論付ける前に、ユーザーの立場になって考えてみましょう。

WalkMe(ウォークミー)

この記事をシェアする

フォローする