この記事をシェアする

インフォグラフィックで見るUXデザイナーとUIデザイナーの違い

WalkMe ブログのナオミです。

本日は近年よく使われるようになった

ユーザーエクスペリエンス(UX)とユーザーインターフェイス(UI)

をデザインする違いについて説明していきたいと思います。

まず、UXデザイナーとUIデザイナーはかなり似た環境の中で働いていますが、その役割にはかなりの違いがあります。

例えば、UXデザイナーはタスクフローや筋書きを重視するのに対し、UIデザイナーは色合いやタイフォグラフィーを重視する傾向にあります。

またUIデザイナーはビジュアルデザインに重きを起きますが、UXデザイナーはユーザー中心の設計を重視します。

これらの2つの事業内容は多くの相違点、そして類似点があります。

2つの違いを現したインフォグラフィック(Anna Harris氏作成)を見てみましょう。

UXデザイナー               UIデザイナー

UXvsUI (1)

画像で分かるように、似通っているように見えても明確な違いがあるのですね!

今後もこのようにウェブに関する基本的な情報をこのブログで発信していきますのでよろしくお願いします。

WalkMe(ウォークミー)

この記事をシェアする

フォローする