この記事をシェアする

ユーザーエクスペリエンスをシンプルにする7つのこと

今日のユーザーは、興味のあるサービスや製品についてより多くの情報が知らされます。彼らはより良い購買決定をしようと、より多くの情報を要求します。ユーザーは、問い合わせたとき即座の返答を欲しがります。

ユーザーエクスペリエンスをわかりやすくする方法を認識するのはとても重要なことです。最も効果的な方法のひとつは、ユーザーのニーズを先取りすることです。これをするためにはユーザーを理解する必要があります。彼らの思考と行動に移すためにあなたが後押しできる方法を見つけ出しましょう。

ここでは、ユーザーエクスペリエンスをシンプルにするために、あなたができる7つの簡単なことをご紹介します。

ユーザーの最終目標を識別する

ユーザーは、簡潔さを求めます。彼らが達成したいことを識別するのが重要です。ユーザーエクスペリエンスの専門家は、顧客の目標達成を保証する最適な方法に注目するべきです。ユーザーのニーズに基づいて重要な特徴を確認し、ウェブサイト上でそれらの特徴を強調しましょう。優れたユーザーインターフェースはユーザーが求める情報しか含みません。

マニュアルを取り除く

人々はマニュアルや長文、退屈なチュートリアルを読むことを楽しみません。直観的で相互に作用するガイドや説明書を提供しましょう。

派手なデザインを避ける

派手なデザインはユーザーを困惑させるので、もはや効果的ではありません。素晴らしいデザインは人を引きつけますが、ユーザーを迷わせやすいです。ユーザーエクスペリエンスの専門家は、ユーザーがウェブサイトにログインするやいなや、すでに異なる特性の適応の仕方を知っていたかのような気にさせる必要があります。

ユーザビリティを超える

何人かのUXの専門家は、ウェブサイトが便利であれば効果的であると思い込んでいるかもしれません。直観的なメニューがある見栄えの良いデザインは素晴らしいですが、人体反応の要素を含む必要があります。ユーザーインターフェースは相互作用の反応を提供するべきです。

目に見えるナビゲーションメニューを作る

ユーザーは、サイト上で最小限のクリックにより、欲しい情報を手に入れたいと考えています。つまり、特にタブレットやデスクトップユーザーのために、初期ページに最大3つの項目を含む必要があります。ナビゲーションメニューは、ユーザーがサイトにアクセスしたときに一番初めに見るものであるべきです。

フィルターを提供する

ユーザーの需要は多様な傾向にあり、それゆえサイト上で提供する情報を分類することが必要とされます。フィルターはユーザーが欲しい情報にアクセスしやすくします。さらに、ユーザーは興味がないであろう他のカテゴリー全てに目を通す必要がなくなり、時間を節約できます。

情報を層にして提供する

ウェブサイトは、機能を層に分けるべきです。これはつまり、一つ一つの機能は別々のページであるべきということです。ホームページに明確な道があれば、ユーザーは情報がどこにあるのか見つけやすくなります。

まとめ

ユーザーは情報を探すためにガイドしてくれるインターフェースを必要とします。簡略化は、ユーザーが何を求めるのか先読みして、それを彼らに何を提供することです。ユーザーエクスペリエンスの専門家は、重要な点を強調し、人体反応を含めることにより、プロセスをシンプルにすることができます。

WalkMe(ウォークミー)

この記事をシェアする

フォローする