この記事をシェアする

40日でユーザーエクスペリエンス(UX)を最大化する方法

ユーザーエクスペリエンス(UX)は、どんなビジネスにおいても、最も重要な目標の一つでなければなりません。それは、より優れたUXをつくる方法を継続的に考え出すために不可欠です。

今回は、あなた自身で40日間の内に、UXを変革し、最大化するためには、何を知り、何をすべきなのかをご説明します。

成功が測定可能な目標を設定する

まずは、目標を設定する時間を取りましょう。改善の余地がある部分を決めたら、それを目標に設定しましょう。そして、その結果を見るために、どのくらいの時間を取る必要があるのか確認してみましょう。新しい方法を試し、目標を達成できたかどうか確認するのに40日という期間は充分です。

最後の日には、成功したか失敗したか、更なる改善の余地はあるかを測定できます。「ユーザーエクスペリエンスのROI(費用対効果)を測定するときには、リターンではなくリスクに焦点を当てろ」と題したGartnerの最近の研究は、ユーザーエクスペリエンスの成功を測定する最善の方法を詳しく説明しています。UXのROIの測定は、全ての目標が達成されたことを確実にするために、四半期ごとに行われる必要があります。そして、不必要な目標はやめましょう。

新しいデザインを試し、新しいレイアウトを設定し、もっとグラフィックを導入し、不必要なコンテンツは削減することで、改善を試みましょう!

シンプルさを保つ

自分のウェブサイトを評価して、必要のない部分がないか見直してみましょう。画像やコンテンツ、リンクによって、削除や短縮できる場所があるでしょう。

ユーザーは、彼らがすぐに理解できるシンプルなレイアウトを好むため、よりシンプルなウェブサイトをつくることは、より良いUXを実現することにつながります。

自分の行動を信じる

UXを向上させることは簡単ではないので、自分自身の行動や目標を信じる必要があります。

向上のために努力する限り、40日の時間内に何とか結果を出せることがわかるでしょう。それは、あなたの決意と成功へのコミットメントにかかっています。

まとめ

はじめに述べたように、今やユーザーエクスペリエンス(UX)はどんなビジネスにおいても必要不可欠な要素となっています。

  • 成功が測定可能な目標を設定する
  • シンプルさを保つ
  • 自分の行動を信じる

この3点を実行することで、ユーザーエクスペリエンスの最大化を実現させましょう。

WalkMe(ウォークミー)

この記事をシェアする

フォローする